スズメバチの対策には業者の力が必要【高いスキルと専門性】

安全な駆除の第一歩!現地調査で行なうこと

ハチ駆除を行なっている業者では、作業を進めやすくするために事前に現地調査を行ないます。退治するハチの種類や大きさ、数を確認し、さらに蜂の巣の大きさと出来ている場所、高さなどをしっかり調べていきます。これらの情報を元に最適な駆除方法と駆除料金が導き出されるため、依頼の際は調査に協力しましょう。 業者が行なう現地調査は原則無料で、調査結果は住民にも共有されますし、その後の訪問営業などは一切ないので安心して依頼できます。

駆除の流れ

安全を確保するため、住民を避難させてから薬剤を撒いていきます。作業員は防護服を着用し、慎重に作業を進めていきます。

薬剤散布

次は拠点となる蜂の巣の捕獲を行ないます。そのまま払い落とすのではなく、捕獲した蜂の巣は袋の中に入れていきます。

蜂の巣の捕獲

生き残っているハチを完璧に退治するために再び袋の中に薬剤を散布し、逃げたハチや戻ってきたハチがいないかの確認も行ないます。

駆除後の確認

捕獲したハチの最終確認をして、駆除作業は終了です。一度駆除をすると同じ場所に蜂の巣を作ることはほとんどありません。

to top